『ちびゴリラのちびちび』 ルース・ボーンスタイン さく  いわたみみ やく

ちいさなかわいいゴリラ、ちびちび。
森の動物達は、みんなちびちびが大好き。

ちびちびがかわいくてかわいくて、みんな、いろんなことをして遊んでくれました。

でも、そんな日々が変わり始めます。
ちびちびが大きくなり始めたのです。

様子を見守る動物達の表情が印象的です。
心配なのかな?
そしてとうとう…

大きくなってもちびちびは、ちびちび。
やっぱり、森の動物達は、いまでもちびちびが大好きですって!

この絵本は、息子の幼稚園の、年少さんの読み聞かせの絵本として、選びました。
子ども達が、自分もみんなに愛され、みんなに見守られ、少しずつ大きくなっているんだってこと、少しでも感じてくれたらいいなという思いで読みました。